脱毛サロンの前に!

今、女性から注目を集めている脱毛サロン。

 

面倒くさいムダ毛の処理を毎日必要なくなると、今、広く人気を集めている方法。

 

ですが、その脱毛サロンに行く前にこれを読まれる皆様は自分自身の体毛が
どんなものかわかってる?

 

脱毛のお店に行く前にまずもって自分の体に生えている毛について知識を得ていることは
かなり大事です。

 

毛について知っているかはサロン選びの時もわからないことも払拭しやすくなります。

 

ですが、自分の体毛について説明できるうえで脱毛サロンを選ぶ人は意外と少ないんです。

 

そのようなわけでここでみんなにある体毛について話しましょう。

 

 

毛根部

最初に毛がどんな構造になっているかまとめてみました。

 

これを読んでいるあなたを悩ましているであろうムダ毛。

 

お肌の部分から見ることができる部分を「毛幹」見えてないとこを「毛根」って呼びます。
もっと下、ムダな毛の根元、毛根部の一番下のふくらみのある部分を「毛球」と呼んでいます。

 

毛球の先っぽに「毛乳頭」と呼ぶ箇所があります。

 

この毛乳頭の毛細血管を伝って栄養分を吸収して毛を成長させる役目を負っています。

 

つまり、体の毛が成長するには体毛の中でも詳しく言うと一番深くにある毛球の毛乳頭が重要と言われるのです。

 

以上の事からカミソリで毛幹を剃ったとしても、この毛乳頭の部分が残っていると体毛は伸びてきます。

 

そんでもって毛乳頭というところは「毛母細胞」と呼ばれるパーツが作っています。

 

だから、がんばって毛抜きを使って抜毛して毛乳頭がなくなっても体内に毛母細胞がそのまま存在していると
次の毛乳頭のパーツが出来ちゃうのでそのところから再び体毛が伸びてきます。

 

 

体毛が生える仕組みと生える周期について

体の毛は伸びる、抜ける、さらに間を置いてまた成長してと決まった周期で巡り巡っています。

 

体毛が成長する時期に入ると、血管を伝って毛乳頭の部分にまで栄養分が来て毛母細胞の所までくるんだ。

 

そうなると、毛母細胞の細胞が分裂してくことが活発に分裂して毛球ができます。

 

こうして次に毛母細胞と呼ばれるものがこのペースで細胞分裂してきて最後には毛として見える部分まで十分に伸びてしまうのです。

 

今度は、速さです。どこに生えてる毛かで違いがでてきます。

 

頭部の毛髪はそのスピード速く1日に0.3mm長くなります。

 

次にワキのパーツの毛も早く成長し髪の毛と同じくらいの速さで成長します。

 

他の部分で言うと顔面の眉毛・まつ毛はその成長スピードは遅く、1日に0.18ミリ前後となっています。

 

お話したようにまとめて身体の毛と言えど長くなる速さは違います。

 

 

毛周期について

今度は先ほど記述した「毛周期」について、もう少し掘り下げて言うね。

 

先ほど長くなって抜け落ちるまた生えてを巡っていると書きました。

 

もっと詳しく説明すると体の毛には休む・生える・抜けるという新しい体毛が生えるための期間が3つあるのです。

 

お休みの時は皮膚の下で次に生えてくるための毛が長くなるための準備をしているための期間です。

 

成長期で要素を取り込んでしっかり伸びる時です。

 

退行期になると毛乳頭と毛が離れて抜け落ちるといった時期です。

 

そのため、伸びる期間にある体毛を抜いたとしても、皮膚の下にある見えない部分には
ここから伸びてこようとする毛があります。

 

だから、一生懸命毛を抜いても、次の周期に入ると次の毛が伸びてきてしまいます。

 

この上皮膚から毛として見ているところは全部の1/3くらいでしかと言われてます。

 

さらにこれ以上に体毛の周期は毛が生える場所ごとにちょっとずつ異なってきます。

 

我々の体で一番に抜け落ちるまでの周期が長くなってくるのは頭部の毛で抜けるまでが4年くらいです。

 

抜ける時がくるといつの間にか抜け落ちます。

 

もっと言うと頭部の毛は1日に50本程度が抜けるとなっているようです。

 

加えると体の部分と顔の部分だと顔の方の毛の毛周期が抜けるまでの間がないようです。

 

顔にあるほとんどの毛が2カ月程度でボディ部分に生えている毛が多くの毛の抜けるまでの周期が3ヶ月。

 

以上の理由で顔と体の毛を一時にケアしても顔にある体毛の方が早く伸びてきます。

 

 

毛ってどんな種類があるの?役割は?

私たちはムダ毛と呼んでいますがムダと言われてもしっかりとして役があります。
夫々の目的について説明します。

 

私たちの毛は

 

1.皮膚の保護機能
2.保温・断熱機能
3.感覚機能
4.紫外線防止機能

 

の4つがあります。

 

まず、皮膚の保護機能は危険な物理接触から守ってくれる役目を言います。

 

実感しやすいものでは頭に生えている毛は頭を守り、脇毛はこすれてしまうことから守っています。

 

次に、保温・断熱機能です。

 

寒い空気から保護してくれ、それだけでなく直射日光からは熱をカット機能を言います。

 

さらに、感覚機能です。実は、毛には感覚が感知する目的があります。

 

抜毛してしまうと触覚機能がわずかではありますが弱くなるという話もあるんです。

 

最後に、紫外線防止機能です。体毛には、太陽から降り注ぐ紫外線を防ぐ役割を持っています。

 

以上のように普段ムダ毛と呼んでいてもしっかりとした存在意義があります。

 

 

ここまでのまとめ

 

ここまで体毛について少しまとめてみました。

 

毛ってどんなものなにかそのムダ毛の仕組みについて説明できるようになりましたか?

 

体毛の仕組み・構造のきちんとした理解があれば光脱毛がどのようなものでサロンに行く周期など
理解する手助けになります。

 

脱毛サロンを探す時に大きな助けになること間違いありませんよ。

関連ページ

高校生からでも脱毛
脱毛ラボは高校生からでも出来るって本当なの?リーズナブルな価格で有名な脱毛ラボなのですが、さらに割引や特典でお安く通うことができます。
脱毛サロンに行く前の準備
脱毛サロンに行く前にはやる事あるのです。脱毛サロンに行く前には必ずムダ毛処理をして行きましょう。ムダ毛処理を怠ると施術してもらえない事もあります。
自己処理は限界!脱毛サロンが選ばれるどうしてなの?
自己処理は限界!脱毛サロンが選ばれるどうしてなの?いま流行りの脱毛脱毛サロンは費用が掛かるなどのデメリットがありますが、自己処理が不要・肌自体もキレイになる・美的意識が強くなるなど多くのメリットもあります。デメリットに比べメリットの方が大きいので、これから脱毛サロンで施術をお考えの方は是非ご覧ください。
どうして脱毛サロンは何回も施術しないとダメなの?
どうして脱毛サロンは何回も施術しないとダメなの?主な要因は毛周期が大きく関係しているのです。さらに、脱毛サロンによって施術回数は違い、施術するマシンの性能や効果が脱毛サロンごとに違うからです。脱毛専門サロンで何回も施術しないとダメなのか分からない方は是非参考にご覧ください。